メニュー
検索
検索

製品安全に関する大切なお知らせ

製品事故情報(2017年12月1日 更新)

2017年7月15日、弊社ポータブルブルーレイプレーヤー「GH-PBD10AT-BK」をご愛用のお客様宅で火災が発生した件について、
2017年(平成29年)8月25日付けで経済産業省から「消費生活用製品の重大製品事故」として公表されました。
つきましては、その内容についてお知らせいたします。

  • ・事故発生日:2017年07月15日
  • ・製品名:ポータブルブルーレイプレーヤー「GH-PBD10AT-BK」
  • ・事故内容:当該製品を充電中、当該製品および周辺を焼損する火災が発生した。
  • ・事故原因:内蔵型リチウムイオンバッテリの製品不良による発熱

※消費生活用製品安全法では、製品に起因して生じた事故か特定されていない状況でも、消費者庁に事故の報告をする必要があります。
報告を必要とする事故の定義は以下の通りです。

  1. 1. 死亡事故
  2. 2. 重傷病事故(治療に要する期間が30 日以上の負傷・疾病)
  3. 3. 後遺障害事故
  4. 4. 一酸化炭素中毒事故
  5. 5. 火災(消防が確認したもの)

本件についてのお問い合せは、下記窓口まで願います。

株式会社グリーンハウス マーケティング部
03-5421-2255(代表)

※受付時間
月曜~金曜 10:00~17:00(土曜・日曜・祝日を除く)

リチウムイオンバッテリ搭載製品をご使用の際は下記の事項にご注意ください

  • 自動車のダッシュボードや窓際など直射日光の当る場所、駐車中の自動車内など、高温になる場所に放置しないでください。バッテリの液漏れにより、発熱、破裂、発火の原因になります。
  • ストーブやヒーターなどの熱源のそばに放置しないでください。発熱、破裂、発火の原因になります。
  • 本体にACアダプタを接続したままの状態を継続させて、長時間充電し続けないでください。バッテリの劣化を早めたり、発熱、破裂、発火の原因になります。
  • 長期間にわたって使用しないなど、バッテリ残量が空の状態で放置しないでください。バッテリの劣化を早めたり、発熱、破裂、発火の原因になります。
  • 水、海水、ジュースなどの液体で濡らさないでください。内部の保護回路が損傷し、発熱、発煙、発火の原因になります。
  • 火の中に投入したり、熱源のそばで使用しないでください。保護回路が損傷し、発熱、破裂、発火の原因になります。
  • 落下させるなど強い衝撃を与えたり、投げつけたりしないでください。バッテリが変形したり、保護回路が損傷し、異常な電流、電圧で動作する可能性があり、発熱、破裂、発火の原因になります。
  • 充電中や使用中に可燃物を上に載せたり、覆ったりしないでください。発熱、破裂、発火の原因になります。
  • 本製品に内蔵されているバッテリには経過年数や使用頻度によって劣化、消耗が起こり、充電しても使用できる時間が極端に短くなります。
  • 本製品の使用時や充電時、保管時に、異臭、発熱、変色、変形、その他の異常に気づいた時は、直ちに使用を中止してください。そのまま使用するとバッテリが発熱、破裂、発火する原因となります。
  • 本製品に内蔵されているバッテリが液漏れしたり、変形、異臭がする時には、すぐに火気から遠ざけてください。漏れた電解液やガスに引火し、破裂、発火する原因になります。
loading