検索
検索

ISO POLICY

ISO基本方針

グリーンハウスは、2005年に環境マネジメントシステム国際規格「ISO14001」、2012年に情報セキュリティマネジメントシステム国際規格「ISO27001」、2014年に品質マネジメントシステム国際規格「ISO9001」認証を取得し、その基準に則り、全社業務を遂行しています。
今後もグリーンハウスは、「どの商品にも驚きと感動を。使って嬉しくなるモノづくり」を標語に、生活を豊かにし、お客様に必要とされるデジタル機器を提供し、「品質」「価格」「サービス」にとどまらず、環境に対する配慮も含め、あらゆる企業活動において最善の取り組みを推し進めて参ります。

共通理念

     
  1. 当社は、マネジメントシステムの監査・是正・教育を定期的に行い、マネジメントシステムの継続的且つ適切な改善、維持を図ります。
  2.  
  3. 当社は、社内の責任体制を明確にすると共に、マネジメントシステムに関する法令、規制、得意先各社との契約を遵守し、コンプライアンスの徹底を図ります。
  4.  
  5. 下記の「ISO基本方針」を、従業員全員に周知徹底させると共に、外部からの求めに応じて公開します。
  6.  
  7. それぞれのマネジメントシステムを効率的に構築・運営・維持し、従業員全員が主体的に参画します。

ISO基本方針

– 品質方針 –

     
  1. お客様のニーズにお応えした、最高品質の商品の提供を続けます。
  2.  
  3. お客様に最適なコストで、満足度の高い商品の提供を続けます。
  4.  
  5. お客様にとって、付加価値の高いサービスの提供を続けます。
  6.  
  7. 事故・クレームに対しては、迅速且つ誠意ある対応を図ります。

情報セキュリティ方針

     
  1. 当社は、情報セキュリティ基本方針の表明および、マネジメントシステム統合マニュアル、ISMS手順書を制定し、取り扱う情報に対して適切な情報セキュリティ対策を講じます。
  2.  
  3. 全従業員は、定められた情報セキュリティ対策に準じて、情報資産の取り扱い、保護・管理を行います。万が一、違反した場合は、その内容によって罰則を課します。
  4.  
  5. 当社は、適切なリスクアセスメントに基づいて、情報資産への不正なアクセスに対して、効果的且つ安全なセキュリティ対策を講じます。
  6.  
  7. 当社は、情報資産を外部業者に委託もしくは共有する場合、当社ルールに従い、安全が確保されると確認できる委託先を選定すると共に、適切な教育・監督を行います。

  8. 情報漏洩・改竄などの事故ならびにセキュリティ苦情0を目指します。万が一発生した場合は、迅速且つ正確に状況を把握し、適切な判断と対応を行います。

環境方針

     
  1. 顧客と市場の要求を実現し、顧客満足の向上と、地球環境の保全を目指すためにマネジメントシステムを構築、維持し継続的に改善いたします。
  2.  
  3. 製品に求められている法規制、規格に合致した製品の開発、調達を実現すると共に、事業活動に関連する環境法規制、および当社が自主的に定めた要求事項を守ります。
  4.  
  5. 環境規格をクリアした製品を積極的に提供して参ります。

  6. 製品の調達、開発、販売活動を通じて、汚染の予防その他環境対策に取り組みます。

株式会社グリーンハウス
代表取締役 小沢武史

loading