メニュー
検索
検索

STAND BEER SERVER

INTERVIEW TO DEVELOPER

開発者の想い

製品開発の「意図」

GH-BEERK-BKは昨年モデルの後継品になります。

昨年モデルはおかげさまで販売が好調で、デザイン性を評価いただいています。

このGH-BEERK-BKはデザイン的にはレバー部分の変更に留まりますが、内部の構造を変更しています。

様々なユーザーの声を元に、流量アップ、液だれをより改善することをテーマに開発を進めました。

流量アップについては流路の見直し・チューブの太さ変更などを行い、去年モデルよりも約2倍のスピードを実現。しかしながら泡のクリーミーさは今まで通りに楽しめます。

液だれ改善については、上部ユニット内部に操作レバーに連動したガス抜き機構を組み込み、液だれを大幅に改善しています。

製品開発で「苦労」した点

小さなスペースに収まるガス抜き機構を考えるのが苦労した点です。

ピストンのように開閉する機構は確実性と耐久性に優れます。

24BO9610@
24BO9613@

Let's cheers to the

STAND BEER SERVER

loading