メニュー
検索
検索

HANDY BEER SERVER

INTERVIEW TO DEVELOPER

開発者の想い

製品開発の「意図」

GH-BEERI-BK/WHは昨年モデルの後継品になります。

販売数量ではこのハンディタイプが最も多く、手軽さや泡立ちに好評いただいております。

3年間続けていた前モデルのデザインを一新し、高級感や操作性をアップすることがコンセプトでした。

使用方法は前モデルと同じですが、上下パーツを着脱する機構が分かりづらいと言うユーザーの声を反映し、今までのようなON/OFFレバーと着脱レバーの兼用をやめ、それぞれ独立した機能にすることでより扱いやすくなりました。

デザイン的にはハンディタイプ以外のラインナップに合わせたブラック&ゴールドのカラーリングを基調に、上面やボタン周囲にゴールドのリングを付けることで高級感を演出しています。

「苦労」した点

デザインアクセントとなっているゴールドリングの色調整に気を使いました。

このモデルはブラックとホワイトの2色展開ですが、それぞれのリングの色は微妙に違います。

ブラックモデルは男心を擽るよりゴールド感の強い色、ホワイトモデルは女性が手で持っても馴染みやすい少し淡い優し目なゴールドになっています。

是非手にとって比べてみてください。

Let's cheers to the

HANDY BEER SERVER

loading