メニュー
検索
検索




お知らせ
2012年03月26日

株式会社グリーンハウスが、クラウド型デジタルサイネージコンテンツ配信サービス市場に参入

株式会社グリーンハウスが、クラウド型デジタルサイネージコンテンツ配信サービス市場に参入

デジタルサイネージ・電子POP  |  コンテンツ配信システム「サイネルクラウド」

株式会社グリーンハウスは、2012年3月中旬より、クラウド型デジタルサイネージ向けコンテンツ配信サービスを開始いたします。

本サービスは、インターネット回線に接続したグリーンハウスのデジタルサイネージ端末へ、広告や情報をタイムリーに配信できるクラウド型のサービスです。
データ配信機能などをクラウド型で運用し、ソフトウェアもSaaS(ソフトウェア・アズ・ア・サービス)で提供されるため、専用VPNの構築やサーバ機器 の購入などの初期投資が不要となり、より手軽に短納期・低コストでのデジタルサイネージシステムを導入することができます。さらに、データ配信の利用負荷 が増大・減少した場合は、自動的にリソースを拡大・削減するスケール・アウト/スケール・ダウン機能や負荷分散機能を標準で提供し、拡張性のあるサーバ配 信環境の構築・運用を柔軟に実現します。
また、グリーンハウスの大型デジタルサイネージ機器「サイネル」やネットワーク対応の7型/10型電子POPとの組み合わせにより、配信コンテンツの登録 やスケジュールの登録、コンテンツ配信の管理がパソコンのブラウザからの操作で簡単に実現し、安価に、そして手軽にデジタルサイネージの利用ができます。 店頭POPの一元管理、お得意様向けのサービス・ツールや会員向けコンテンツ配信などに最適で、ショッピング・センター、ドラッグストア、スーパー・マー ケットなどの大規模商業施設をはじめ、DVDレンタル・ショップ、公共施設などさまざまな場所で活用できます。
グリーンハウスは、さらに、クラウド型のSaaSラインアップの追加も計画しています。販売ターゲットを特定し、そのターゲットにあった商品のパッケージ 化を行い、より簡単に導入・展開が可能なビジネス・モデルの展開を目指し、デジタルサイネージ機器とのシナジー効果をお客様に提供していきます。
発売予定日
2012年3月下旬

ご使用上の注意

  • 記載されている商品名、製品名は各社の商標または登録商標です。
  • 製品のデザイン、仕様は改良などにより、予告なしに変更する場合があります。
  • 製品画像の色は実際の製品と異なる場合があります。
  • リリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容および企業情報などは発表日現在のものです。
loading