検索

ABOUT GREEN PURCHASING

グリーン購入について

グリーン購入について

グリーン購入とは

製品やサービスを購入する際に、購入の必要性を十分に考慮し、品質や価格だけでなく環境のことを考え、環境への負荷ができるだけ小さい製品やサービスを優先して購入することです。

グリーン購入法とは

グリーン購入法の正式名称は「国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律」です。 この法律は、2001年4月より施行された、国や地方自治体等に対してグリーン商品の購入、購入努力を義務づける法律で、商品ごとに判断基準・配慮項目が定められています。 国が率先して環境に配慮した商品を購入することで、環境への負荷の少ない持続的発展が可能な社会の構築をはかることを目的としています。

グリーンハウスのグリーン購入

グリーンハウスはグリーン購入ネットワーク※に参加し、グリーン購入を促進するとともに、環境への負荷が少ない製品を選択するためのデータベースへの情報登録など、積極的にグリーン購入への情報提供をしていくことにより、より一層お客様の環境発展に協力したいと考えています。 また、様々な環境規格をクリアした製品をご提供することにより、より一層お客様の環境発展に協力したいと考えています。
※グリーン購入ネットワーク(GPN)とは環境への負荷が少ない製品やサービスの優先的な購入を進める消費者、企業、行政の全国ネットワークです。

グリーンハウスのグリーン購入法に該当する製品分類

液晶ディスプレイ 以下の判断基準すべて満たしていることが条件です。

  • 省電力モード時の消費電力が15W以下であること。
  • ディープスリープモード時の消費電力が8W以下であること。
  • 動作が再開されたとき、ディスプレイが自動的に使用可能な状態に戻ること。
グリーン購入法適合製品マーク

上記の判断基準をすべて満たしている製品には、グリーン購入法適合製品として上記のマークがついています。 液晶ディスプレイページからでも確認することができます。

loading