自動監視&復旧でお金・時間・労力を節約
ネットワーク監視機器

NONフリーズ

ネットワーク機器の自動監視&復旧で費用・時間・労力を節約

機器のフリーズの多くは再起動で復旧するケースがほとんどだと言われています。「NONフリーズ」導入により、わざわざ現場に行かなくても、そして休日でも深夜でも自動再起動できるため、システム停止による機会損失やシステム担当者などの時間と労力を節約することができます。

ネットワーク機器の自動監視&復旧で費用・時間・労力を節約

PINGとポート監視でフリーズを感知すると自動で再起動

PINGによる監視では、Webサーバなどアプリケーションプログラムが動いているかはわかりません。「NONフリーズ」は死活監視専用機器では、国内で唯一
※ポート監視も行えるのでサービスが稼動しているかまで監視し、不具合発生時に自動で機器を再起動します。
※2016年4月現在、特許出願中

PINGとポート監視でフリーズを感知すると自動で再起動

スケジュール機能による電源ON/OFF管理で、無駄な電気代を削減

デジタルサイネージなど、あらかじめ決まった時刻で電源のON/OFFができるので、わざわざ移動して手動で操作する手間がかからず、電気代も抑えられます。

デジタルサイネージ

スマホやパソコンでどこでも管理

監視対象が遠隔地に設置されていても、スマホやパソコンから動作状況の確認や再起動などを行うことができます。
オプションで複数の「NONフリーズ」の一元管理サービスも対応可能です。

不具合発生・再起動・復旧をメールでお知らせ

不具合発生時、再起動時、復旧完了時に、あらかじめ指定したメールアドレス宛に、メールを自動送信します。復旧のメールが来ない場合だけ対応すればいいので、管理者の負担を大幅に削減できます。

スマホやパソコンでどこでも管理

24時間365日稼働を想定した設計思想のもと開発した高い信頼性

「NONフリーズ」自体のフリーズを防ぐため、あえてOSを非搭載、冷蔵庫など24時間365日稼働の家電機器と同等の回路設計・プログラム構成で、故障発生率を非常に低く抑えています。さらに自己診断機能を搭載、「NONフリーズ」同士で相互監視も行え、高い信頼性を誇っています。

24時間365日稼働を想定した設計思想のもと開発した高い信頼性

安心のMADE IN JAPAN

「NONフリーズ」は国内生産、高い信頼性が求められる環境でも安心してご使用ください。

安心のMADE IN JAPAN

導入事例

  • > 某鉄道会社
    各駅の遠隔監視とデジタルサイネージの機器監視に
  • > 新規マンション
    無線LANシステムの24時間保守として
  • > 某自治体
    公共建築物のタイムプラス撮影の遠隔監視保守

製品仕様

外形寸法 W218×D192×H38(mm)
電源 AC100V 単相50/60Hz
動作温度 -20℃~+60℃
動作湿度 RH85%以下
重量 約800g
消費電力 約6.5W(通信時)/約5.5W(アイドル時)
AC電源アウトレット数 3
DC電源アウトレット数 2
入力電源電圧 100VAC
最大電力容量 1200W
  • ※製品画像の色は実際の製品と異なる場合があります。
  • ※製品のデザイン、仕様は改良などにより、予告なしに変更する場合があります。
  • ※記載されている商品名、製品名は各社の商標または登録商標です。
  • ※リリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容および企業情報などは発表日現在のものです。

Green House