環境への取り組み

環境への取り組み

企業の取り組み

製品への取り組み

お問い合わせ


Fan to Share宣言

液晶テレビのリサイクル

2012年度 液晶テレビ回収・再商品化実績

グリーンハウスが特定家庭用機器再商品化法(家電リサイクル法)に基づき、平成24年度(平成24年4月1日~平成25年3月31日)に再商品化を実施した状況は以下の通りです。

指定引取場所での
引取台数
再商品化等
処理台数
再商品化等
処理重量
再商品化
重量
再商品化率
6台 5台 96kg 86kg 89%

液晶テレビのリサイクル方法

液晶テレビのリサイクル方法
※収集・運搬料金は、依頼先によって異なりますので事前に確認してください。
※詳細については、家電リサイクル券センター 0120-319640 へお問い合わせください。



■依頼先が家電リサイクル券センター会員の場合
(電器店で液晶テレビを買い替える場合や、購入した電器店へ処分を依頼する場合など)


お持ち込みの場合

  1. 依頼先へ「製造業者等名コード」999、「品目コード」52、名前、電話番号を伝える。
  2. 依頼先へ再商品化等料金(3795円)、収集・運搬料金を支払う。
  3. 依頼先へ製品を引き渡し、家電リサイクル券の控えを受け取る。

※後日、家電リサイクル券ホームページから、家電リサイクル券の控えに記載の「お問い合わせ管理原票番号」を使用し、製造業者等引き渡し済みの閲覧ができます。


お引き取りの場合

  1. 依頼先へ製品をリサイクルしてほしい旨を伝え、引き取り日を調整する。
  2. 依頼先へ「製造業者等名コード」 999、「品目コード」 52、名前、電話番号を伝える。
  3. 依頼先へ再商品化等料金(3795円)、収集・運搬料金を支払う。
  4. 依頼先へ製品を引き渡し、家電リサイクル券の控えを受け取る。

※後日、家電リサイクル券ホームページから、家電リサイクル券の控えに記載の「お問い合わせ管理原票番号」を使用し、製造業者等引き渡し済みの閲覧ができます。



■依頼先が家電リサイクル券センター非会員の場合
(自治体やリサイクルショップへ処分を依頼する場合など)


お持ち込みの場合

  1. 依頼先へ持ち込み日を伝える。
  2. 郵便局(ゆうちょ銀行)に備え付けの家電リサイクル券に「製造業者等名コード」999、「品目コード」52、名前、住所、電話番号を記入する。
  3. 郵便局(ゆうちょ銀行)に再商品化等料金(3795円)、振込手数料を支払う。
  4. 家電リサイクル券に、郵便局(ゆうちょ銀行)の受付局日付印が押印された振替払込受付証明書を貼り付ける。
  5. 依頼先へ持ち込む。
  6. 依頼先へ製品、家電リサイクル券を引き渡し、収集・運搬料金を支払う。
  7. 家電リサイクル券の控えを受け取る。

※後日、家電リサイクル券ホームページから、家電リサイクル券の控えに記載の「お問い合わせ管理原票番号」を使用し、製造業者等引き渡し済みの閲覧ができます。


お引き取りの場合

  1. 依頼先へ製品をリサイクルしてほしい旨を伝え、引き取り日を調整する。
  2. 郵便局(ゆうちょ銀行)に備え付けの家電リサイクル券に「製造業者等名コード」999、「品目コード」52、名前、住所、電話番号を記入する。
  3. 郵便局(ゆうちょ銀行)に再商品化等料金(3795円)、振込手数料を支払う。
  4. 家電リサイクル券に、郵便局(ゆうちょ銀行)の受付局日付印が押印された振替払込受付証明書を貼り付ける。
  5. 依頼先へ製品、家電リサイクル券を引き渡し、収集・運搬料金を支払う。
  6. 家電リサイクル券の控えを受け取る。

※後日、家電リサイクル券ホームページから、家電リサイクル券の控えに記載の「お問い合わせ管理原票番号」を使用し、製造業者等引き渡し済みの閲覧ができます。