環境への取り組み

環境への取り組み

企業の取り組み

製品への取り組み

お問い合わせ


Fan to Share宣言

環境方針

基本方針

当社は、高度情報化時代に先駆け、情報関連機器を提供する企業として、1991年に設立されました。 市場のニーズにスピーディに対応し、高い付加価値を創造する、ファブレス企業を目指しています。 また、同時に持続可能な繁栄を実現するため、顧客や市場を重視した企業活動と共に、地球環境の保全活動も重視し、大気汚染、廃棄物、排水などや製品などに潜在する環境影響に対して取組み、地球環境の保全を目指します。

行動指針

顧客と市場の要求を実現し、顧客満足の向上と、地球環境の保全を目指すためにマネジメントシステムを構築し維持します。
製品に求められている法規制、規格に合致した製品の開発、調達を実現すると共に、事業活動に関連する環境法規制、及び当社が自主的に定めた要求事項を守ります。
「グリーンハウスでグリーン購入」をキャッチフレーズにして、グリーン購入法に適合した製品や、環境規格をクリアした製品を積極的に提供して参ります。
お客様の環境発展に協力するために、環境への負荷が少ない製品を選択するためのデータベースへの情報登録など、積極的にグリーン購入への情報提供をしていきます。
製品の調達、開発活動を通じて、下記の取組みにより、汚染の予防に努めます。

(1) 省資源製品の調達及び開発、製品の減量化設計の推進
(2) 省エネルギー製品の調達及び開発
(3) リサイクル可能な製品の調達及び開発
(4) 廃棄の少ない製品の調達及び開発
(5) 使用禁止物質、使用削減物質、及び管理物質の適正管理

上記の実現のため、ビジネスパートナーである、供給者に対して環境方針の理解と協力を要請します。
環境方針が意図することを、従業員全員に周知します。
環境方針達成のため、目的・目標・プログラムを設定し、定期的に見直しを行い、マネジメントシステムの有効性の継続的改善に努めます。
環境方針は、当社ホームページならびに会社案内、商品カタログを通じて広く社会に公表します。

グリーンハウスのグリーン計画

株式会社グリーンハウスの「GREEN HOUSE」には " 温室 "という意味が含められています。冷たい外気から植物を保護する、環境を一定に保ち植物の発育を促進するための温室。この社名にも込められた環境配慮への思いを形にするために、将来にわたり環境にやさしい製品の積極的な提供、パッケージや梱包材からの環境負担の低減など、当社では、すべてにおいて環境にやさしく、そして市場の環境発展に少しでも貢献していくことを目指します。その取り組みの一つとして、世界的に有害物質規制の動きが活発になる中、当社でも、主力製品のメモリーモジュール製品を有害物質の鉛、ハロゲン(塩素、臭素)の含有量を抑えた「鉛フリー」・「ハロゲンフリー」に対応した製品に切り換えました。また、その他電子機器に関しても、今後も引き続き「鉛フリー」・「ハロゲンフリー」化に向けて取り組んで参ります。

 グリーンハウスのグリーン計画